プラダTOP

シンプルなラグジュアリーを独自のデザインで極めるプラダとは?

意外と知らない?!プラダの歴史

PRADA(プラダ)は、1913年に創立者のマリオ・ミラノがイタリアのミラノ革製品店を開業してことに始まります。

世界中から仕入れた当時としては珍しい素材や品質の良いレザーを使って、イタリア職人の卓越した技術を駆使してラグジュアリーなアイテムを製作した製品は、瞬く間にブルジョアの間で評判になりました。その後、イタリア王室御用達へと登りつめ、イタリア屈指の革製品プランドとしての地位を確立しました。マリオの死後、時代のニーズの移り変わりによってプラダの低迷期が続きましたが、1978年にマリオの孫娘ミウッチャ・プラダがオーナー兼デザイナー就任によって、かつてのプラダの勢いが復活することになります。

ミウッチャは、レザー製品のブランドでありながらも、あえて「ポコノ」と呼ばれる軽量で丈夫なナイロン素材を採用したシンプルなバッグを発表し、大きな話題と注目を集めました。その後、プラダの定番となったナイロンバッグを中心に、従来のレザー製品と合わせて、新しいタイプのバッグを展開し、使い勝手の良いプラダのバックは世界中に知られるようになります。1985年にはシューズライン、1988年にはレディースコレクション、1995年にはメンズコレクションを発表し、現在は、デザイン性に優れた高いクオリティファッションを提案するラグジュアリーブランドとしてブランド展開をしています。

プラダの特徴と高い人気の理由とは?

ラグジュアリーブランドが数多く存在する中、独特な存在感を放っているプラダ。プラダの特徴でもある、シンプルさ追求した洗練された美しいデザイン、上質な素材による使い心地の良さ、そして、ブランドを象徴するトライアングルロゴによって完成される高級感は、世界中で多くの人に愛されている揺るぎない人気を誇るラグジュアリーブランドとしての地位を築いています。

プラダの独特な特徴は、シンプルなデザインは世代やシーン、服装を選ぶことなく使えるマルチな使い勝手の良さにあり、プラダが長く愛され続ける人気の理由にもなっています。特に、バッグや財布は絶大な人気を誇っており、シックで定番色のブラックだけでなく、鮮やかなレッドやオレンジ、ピンク、イエロー、ブルーなどの豊富なカラーバリエーションも世代を超えて女性たちから高い人気と支持を得ている理由となっています。

プラダ2017モデルプラダ2017モデル2

一度は愛用したいプラダの財布と靴

女子ゴコロを掴んで離さないプラダの財布

シンプルなデザインが多いプラダの中でも、一際フェミニンなデザインで人気ラインとなっているのがリボンライン。財布のフロントに配された大きなリボンが一際目をひく印象的なデザインに、魅せられたという人も少なくないでしょう。

ラウンドジッパータイプ、長財布、2つ折り財布と財布のタイプも豊富に展開されています。いずれも収納力があるので、自分にとって使いやすいタイプを選ぶことができます。ナイロン素材が使用されているタイプもありますが、キズや汚れが付きにくいサフィアーノレザーがおすすめ。買取市場でも大変人気の高いラインとなっており、高額買取が期待できます。

プラダ_リボンライン

上品さを演出するプラダサフィアーノメタル

プラダが開発し、ブランドを象徴するカーフレザーのサフィアーノレザーを使用した高級感のあるシンプルなボディに、ゴールドメタルのブランドロゴをアクセントにしたサフィアーノメタルライン。プラダが得意とするムダのないエレガントでシンプルなデザインでありながら、機能性と収納性をしっかりと考えられてた実用性に優れた抜群の財布に仕上げられています。

定番のブラックやネイビーの他に、ピンクやブルー、ベージュなどカラー展開豊富でジップアラウンドや2つ折り、コインケースなど様々なパスケースが展開されています。プラダのシンプルさを好む人は多く、中古市場でも安定した人気を博しています。

プラダ_サフィアーノメタル

シンプルを極めた美しいプラダの靴ライン

1985年にスタートしたプラダの靴コレクション。サフィアーノレザーをメインにした製品作りにこだわってきたプラダがコレクションスタート当時になめし革を使用したことは今では有名なエピソードとなっています。プラダの靴ラインの代表でもあるパンプスラインには、定番のシンプルなヒールパンプスからフェザーをあしらった豪華なデザインのデザインパンプスまで揃っています。

ストイックにシンプルデザインを追求したプラダの姿勢はパンプス1足に至るまで貫かれており、上品な足元を演出するラインとなっています。プラダの靴は中古でも需要が高く、買取アイテムの中でも査定価格がつきやすいアイテムです。

プラダ_パンプス

幅広い世代から愛されるプラダのバッグ

誰もが知る定番プラダのナイロンバッグ

プラダの定番といえば、ナイロンバッグを思い浮かべる人が多いでしょう。1990年代に日本でも爆発的な人気となり、大流行したことで、プラダの知名度は一気に高まったと言えます。プラダのナイロンバッグは、パラシュートやテントに使用される「ポコノ」と呼ばれる特殊ナイロンが採用されています。はっ水性と丈夫さに優れているだけでなく、軽くてしなやかな柔らかさを備えた優しい使い心地で、現在も高い人気を誇っています。

近年では、かつて大流行した「ブラックにトライアングルプレート」といったシンプルな定番の組み合わせの他に、ピンクやレッドといった鮮やかなカラー展開も豊富で、リボンやフリルなどのフェミニンなアクセントがプラスされたデザインなどもラインアップしており、選ぶ人によって様々な表情を楽しむことができます。以前のようなブームはありませんが、その使い心地の良さから今も変わらず愛用するファンが多いため、買取に出しても高額買取となることもあります。

プラダ_ナイロンバッグ

プラダを代表する名品プラダサフィアーノ

Saffiano(サフィアーノ)とは、カーフレザーに細かい筋模様を型押し加工を施した独特な風合いを持つ牛革で、プラダが開発したとされる加工レザーとして知られています。プラダでは、加工レザーの名称「サフィアーノ」をそのままバッグラインに使用しており、サフィアーノトート、サフィアーノハンドバッグ、ボックスバッグなど様々なタイプのバッグが発表されています。

一見かっちりとした作りから重そうに思えますが、実際は非常に軽量で、はっ水性も高く、キズや汚れが付きにくい丈夫なレザー素材となっています。特に、収納量が十分なサフィアーノトートは、高級感のあるシンプルなデザインから世代を選ばず非常に愛用しやすいとの口コミから、女性を中心に高い支持を得ています。もちろん、中古市場でも高い人気を誇っており、状態が新品に仕掛ければ高額買取が期待できます。

ブランドの人気商品プラダカナパ

2010年にプラダ初のキャンバストートとしてラインアップに登場して以来、デニム素材やプリントデザイン、スタッズ付きなど毎年新作が発表されており、毎シーズン発売と同時にすぐに完売してしまうほどの絶大な人気を誇るバッグラインです。バッグ中央にプリントされたPRADAのロゴは目を引く、大きなマチが特徴のキャンバストートバッグです。収納力にも優れ、デイリーに気兼ねなく愛用できる使い勝手の良さが人気の理由となっています。また、他のバッグラインと比較しても価格も安価に設定されているため、ラグジュアリーブランドの高級感を十分に備えながらも気軽に入手できることもが魅力のひとつです。

新作が発売されてもすぐに完売になってしまうカナパラインは、中古市場でも高い人気を誇っています。デザインによっては、高額査定になる場合もあります。

プラダ_カナパ



ランキング


おすすめ記事